まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-21度
両替レート
1万円=P4,720
$100=P5,190

お知らせ

  • 1月20日は休刊日です

最新のトップ記事

中国企業への売却に警鐘 更生法申請の韓進で元軍幹部 大統領府は「問題なし」

会社更生法申請の韓進、中国企業への売却に元海軍司令官が危機感を示した

ルソン地方スービック湾域経済区にある韓進重工・建設の造船所=同社のホームページより

 約13億ドルの負債を抱え会社更生法適用を申請した韓国系造船大手・韓進重工建設(HHIC)フィリピンの買収に中国の造船企業2社が興味を示していることをめぐり、元比海軍司令官のアレクサンダー・パマ氏は「造船所がふさわしくない者の手に渡れば、国防上の危機になりかねない」と警鐘を鳴らした。一方、パネロ大統領報道官は「買収話はまだ推測段階」とした上で、仮に中国企業が買収しても問題はないとの見方を示した。

1月16日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

キアポ・ムスリムタウンと文化交流ツアー

【時】1月26日(土)午前8時半〜午後1時半【所】キアポ地区ゴールデン・モスク【費】1500ペソ(15人限定)朝食とランチ付【登録】https://goo.gl/forms/WA3XT2BKBoEC4oCt2【問】電話 090 5559 9040 電子メール meaningfultravelsph@gmail.com
【公式フェイスブック】https://www.facebook.com/events/360064624796101/ マニラの豊かなイスラム文化をより深く理解するためのガイド付きツアー。子ども連れの参加も可能。詳細は登録サイトまたは電話、メールで。

新しい年を照らす

【時】1月26日(土)午前10時〜午後2時【所】マインド・ミュージアム The Mind Museum(首都圏タギッグ市)JY Campos Park, 3rd Avenue, Bonifacio Global City, Taguig City【費】100ペソ【登録】人数限定のため要連絡【問】makerspacepilipinas@themindmuseum.org【公式ウェブサイト】www.themindmuseum.org【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/572167293256136/ フィリピンではまだ電気が届いていない地域がある。ペットボトルなどをリサイクルし照明を作り問題を解決する方法などを学ぶ。9歳以下の子供どもは保護者同伴のこと。問い合わせ、登録はメールにて。

ラクラカン・フェスティバル2019

【時】3月1日(金)・2日(土)正午〜午後11時59分【所】サーキット マカティ Circuit Makati(首都圏マカティ市)Hipodromo Street, 1207 Makati【費】2日パス(ビール4杯無料)前売り700ペソ、当日1000ペソ。1日パス(ビール2杯無料)前売り400ペソ、当日500ペソ(SMチケット手数料抜き)【チケット】SMチケット smtickets.com【公式サイト】rakrakanfestival.com【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/990098984524905/ 2013年から始まったインディーズバンドとストリートアートのフェスティバル。地元のアートとカルチャーをテーマに祭が繰り広げられる。毎回50組以上のインディーズバンドが出場している。バンド名入りのTシャツ、アクセサリーなども販売。会場ではヘナタトゥー、スケートボード大会、大学生らによるストリートアートのコンテストも開催される。また来場者が自由に表現できる壁「フリーダム・ウォール」も設置。