まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-24度
両替レート
1万円=P4,785
$100=P5,395
Booking.com

最新のトップ記事

サービス内容や財務条件を規定 第3の通信選定基準

政府が通信業者選定入札に向けた選定基準を発表、年内に受注業者発表

 国家通信委員会(NTC)は21日、フィリピン長距離電話(PLDT)とグローブ・テレコムの通信大手2社が市場を独占する国内の通信寡占状況を打破するため、現政権が進める第3の通信業者の選定入札について、新規通信事業者の選定基準を発表した。選定過程で判定基準となる通信サービスの程度や財務条件などを定めており、11月5日の入札実施、12月までの受注業者発表という政府目標がようやく実現する見通しとなった。22日付け英字各紙が報じた。

9月23日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

フィリピンフィルハーモニー管弦楽団演奏会

【時】9月14日(金)午後8時〜10時【所】フィリピン文化センターのメインシアター(首都圏パサイ市)CCP Main Theater, CCP Complex, Roxas Boulevard, Pasay City【費】500ペソ〜1500ペソ【チケット】http://www.culturalcenter.gov.ph/events/music/ppo-45th-anniversary-concert-i/ticket-info【問】電話(02)832-3704 (02)891-9999、電子メール contact_us@culturalcenter.gov.ph【CCPウェブサイト】http://www.culturalcenter.gov.ph/【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/216853672315429/ フィリピンフィルハーモニー管弦楽団45周年を記念した35回定期演奏会。演奏会は来年4月まで、毎月一度の予定。バロック、クラシック、ロマンチック、モダンなど時代を超えたさまざまなレパートリーで、その卓越した楽団を率いる福村芳一さんは「燃えるように激しい指揮者」と高い評価を得ている。特別ゲストで、モニーク・ダフィルさん(ピアノ)、五嶋龍さん(ヴァイオリン)、荘村清志さん(ギター)らが参加。詳細はフィリピン文化センターウェブサイトにて。