まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-24度
両替レート
1万円=P4,620
$100=P5,040

メトロマニライベント情報

2019年11月11日 月曜日掲載

ケーキ・フィエスタ2019

【時】11月15日(金)〜17日(日)午前10時〜午後5時【所】SMXコンベンションセンター SMX Convention Center Function Room 4 - Mall of Asia Complex, Seashell Ln, Pasay City(首都圏パサイ市)【費】1日券200ペソ、2日券400ペソ、3日券500ペソ【チケット】cakefiestamanila.com/tickets【ウェブサイト】cakefiestamanila.com【フェイスブック】facebook.com/events/372807990190451 フィリピン初で最大の国際ケーキー見本市。ケーキ調理用品の販売や世界のケーキデコレーション専門家のワークショップ、デモンストレーションなどが行われる。

第2次世界大戦映画上映会

【時】11月23日(土)午後1時半、午後3時半、午後5時【所】MyCinema, Greenbelt 3(首都圏マカティ市)【費】無料(先着順)【主催】Filipinas Heritage Library【問】電話(02)7759 8281 電子メール asklibrarian@filipinaslibrary.org.ph【フェイスブック】facebook.com/events/2441437582642351 フィリピナス・ヘリテージ・ライブラリーと在比米大使館提供。マニラ市街戦75周年を記憶する。
 午後1時半 「Honor: The Legacy of Jose Abad Santos」(2018年)。上映後、映画の元となった原作者と監督とのパネルディスカッションあり。比独立準備政府の最高裁裁判長、第2次世界大戦の英雄「ホセ・アバド・サントス」の伝記映画。
 午後3時半 「Refuge from the Holocaust」(2013年)。ナチ政権下を逃れ、フィリピンに移民した1,200人のユダヤ人難民とケソン大統領のドキュメンタリー映画。
 午後5時 「Days of the Crimson Sun」(1995年)。マニラ市街戦の生存者の声を集め戦後50周年を記念して制作されたドキュメンタリー映画。

2019年11月6日 水曜日掲載

ジャパンフィエスタ2019

【時】11月9日(土)・10日(日)【所】SMオーラ(首都圏タギッグ市BGC)3F/4F, SM Aura Premier, 26th Street, corner,McKinley Pkwy, Taguig City【費】無料【登録】参加登録すると先着2千人に粗品贈呈japanfiesta.ph/pages/register#smooth-register 【公式サイト】https://japanfiesta.ph/ 日本の観光、食べ物、文化を紹介する。日本旅行の予約、日本料理の試食、ライブパフォーマンス、写真ブースもあり。特別ゲストにピカチュウ、MNL48、歌手で女優のサラ・ヘロニモさん、俳優のロビ・ドミンゴさん。詳細はウェブサイトを参照

ジャズライブ「JAZZ EN 縁」

【時】11月16日(土)開場午後5時、上演午後6時30分〜午後9時30分(予定)【所】TIU Theater 瓜生劇場(首都圏マカティ市)TIU Theater, 2/F Makati Central Square, Chino Roces Ave., Legazpi Village, Makati City【費】チケット:オンライン前売り400ペソ、当日650ペソ【チケット】https://tiu.makati.jp/ のJAZZ EN縁ページをクリック【問】0908- 427-1770(担当:山形) tiutheater@gmail.com フィリピンにおけるジャズシーンのパイオニア的存在であるTAGO Jazz Cafe(首都圏ケソン市クバオ)とTIU Theaterが共同主催で新しいジャズライブを開催。TAGOは比の代表として世界各地で開催されるジャズの祭典「ユネスコ国際ジャズ・デー」に出演している。TAGOより6人のジャズメンが出演。ゲストとして、日本よりギタリストの山木将平さんも参加。山木さんは札幌ベースに活動しながら、ジャカルタ、ミラノ、NYなど世界のジャズフェスでも活躍。公演では美術家の山形敦子さんによる音楽に合わせたライブペインティングも行われる。開場の午後5時よりスポンサーによるビール、ワイン、軽食のブースもオープンする。

ミュージカル「キャッツ」

【時】11月6日(水)〜11月17日(日)【所】ソレア リゾート アンド カジノ(首都圏パラニャーケ市)The Theatre at Solaire, Solaire Resort and Casino, 1 Aseana Avenue, Parañaque City【費】1,567. 50 ペソ〜7,315 ペソ【チケット】ticketworld.com.ph【公式ウェブサイト】 https://www.catsthemusical.com/ 「キャッツ」は、T・S・エリオットによる詩集「キャッツ - ポッサムおじさんの猫とつき合う法」をもとに、英国人のロイド・ウェバー男爵が作曲を手掛けたミュージカル作品。フィリピン人舞台女優のジョアンナ・アルピンさんがメーンテーマ曲メモリーを歌う老猫役を演じる予定。