まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-22度
両替レート
1万円=P4,890
$100=P5,215

最新のトップ記事

対中関係で「国益保護」強調 ロケ報道官、必要以上の譲歩を否定

大統領報道官、領有権問題で「中国に対し多くを差し出していることはない」と批判に反論

マニラ港に寄港中の米原子力空母カール・ビンソン=17日、マニラ湾で撮影(EPA=時事)

 ロケ大統領報道官は19日の記者会見で、「中国に対し、必要以上に多く(譲歩を)差し出したりはしていない」と強調した。フィリピン大のバトンバカル教授が17日、比政府が中国に譲歩しすぎていると指摘したことを受けたもので、南シナ海で中国が進める軍事化を黙認しているという批判に反論した。

2月20日のニュース

無料記事 英字

Senate probe shows Duterte, close aide not involved in controversial frigate deal, Palace says

The Senate investigation ...

無料記事 英字

Egyptian with suspected terror links and Filipina arrested by police-military team in Manila

Police said an Egyptian a...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

フィリピン国際家具見本市

【時】3月8日(木)〜10日(土)午前9時30分〜午後7時30分【所】SMX Convention Center, Mall of Asia Complex, Seashell Lane, Pasay City【費】500ペソ(1日券)【申し込み】下記ウェブサイトから3月6日(火)までに事前登録。当日は名刺を持参のこと。【ウェブサイト】http://www.pifs.ph/【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/1985768945002348/ 毎年開催されているインテリア、ハウスリフォーム、フィットネス・健康用品の総合展示会。フィリピンで生産された製品を中心に紹介。会場にはビジネスにふさわしい服装で来場すること。

ラクラカン・フェスティバル インディーズバンド&ストリートアート・フェス

【時】2月24日(土)開場午後12時〜【所】Aseana City Concert Grounds, PARANAQUE CITY Diosdado Macapagal Boulevard, Para?aque City(首都圏パラニャーケ市)【費】前売400ペソ、早割 500ペソ、当日600ペソ【チケット】SMチケットセンターまたはオンラインhttps://smtickets.com/events/view/6232?。【ウェブサイト】http://rakrakanfestival.com/【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/1801508486549542/ 2013年から始まったインディーズバンドとストリートアートのフェスティバル。「ピノイ・ムナ(Pinoy Muna)」、すなわち フィリピン・ファーストをモットーに、ローカルのアートとカルチャーをテーマに祭りが繰り広げられる。今回は50以上のインディーズバンドが出場予定。バンド名入りのTシャツ、アクセサリーなども販売。ヘナタトゥー、スケートボード大会、大学生らによるストリートアートのコンテストも開催される。会場には来場者が自由に表現できる壁「フリーダム・ウォール」も設置。