まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-26度
両替レート
1万円=P4,780
$100=P4,815

新着情報

  • 日本人記者を若干名募集しています(35歳まで)。 jpdesk@manilashimbun.com までお問い合わせください
  • 10月16日(日)は休刊日です。

最新のトップ記事

銃器横流し

国軍がアブサヤフに銃器横流しか。首都圏の民家で計600万ペソ相当のライフルなど押収

 国家警察のデラロサ長官は27日、イスラム過激派に密売される前に押収した600万ペソ相当の銃器の一部が国軍関係者によって横流しされた可能性があることを明らかにした。国軍のアレバロ報道官も同日、可能性を認め、捜査に協力する意向を明らかにした。すでに兵士数人が国家警察の取り調べを受けているという。

9月28日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

フィリピン人アーティスト・グループ展開催中「バリタ・バリサ・ビラサ」

【時】10月8日(土)まで 午前10時〜午後9時【所】antoギャラリー(マカティ・シネマ・スクエア2階)【費】無料【問】Tel.(0929)843-7473,(02)897-3035 フィリピン人アーティスト5人によるグループ展。9月17日にオープンしたギャラリーの企画第1弾。

ワールドトラベル・エキスポ2016「旅行革命の幕開けに向かって突き進もう」

【時】10月7日(金)〜9日(日)午前10時〜午後7時【所】モール・オブ・アジア(MOA)のSMXコンベンションセンター(首都圏パサイ市) http://www.worldtravelexpo.ph/ 内外の旅行関連会社が120のブースを構え世界各国の「旅」へ案内する一大旅行イベント。

国際展示商談会「マニラ・フェイム」

【時】10月20日(木)〜22日(土)午前9時〜午後7時【所】ワールド・トレード・センター(首都圏パサイ市)【主】貿易産業省/フィリピン国際貿易促進センター(CITEM)【問】? (02)831-2201 http://www.manilafame.com/en/ 半年ごとに開かれる輸出向け製品の展示商談会。フィリピンの名工が製作した家具や装飾品、ギフト、衣服や装身具類など輸出向けの一級品が展示される。日本からも多数のバイヤーが参加。「このような素晴らしものがフィリピンにもあったのか」と皆が称賛するほどの品々が陳列。一般も入場可。

マニラグリークラブ サロンコンサート

【時】10月1日(土)午後5時30分開場&夕食ビュッフェ、6時30分開演、コンサート 1 & 2【所】ユニカセ( 首都圏マカティ市テレサ通り)【問】Tel(0927)791-5516【費】1,000ペソ(大人)、700ペソ(子ども5〜10歳)、無料(4歳以下) *要予約。

フィリピン・フィルハーモニック管弦楽団公演

【時】10月14日(金)午後8時 【所】フィリピン文化センター(首都圏パサイ市)のメインシアター≪曲目≫ベートーベンの交響曲第1番と第9番≪出演≫日本人ソプラノ歌手福田祥子、テノール歌手渡邉紘ほか。【問】フィリピン文化センター専用受付(?832・3706)まで。

フィリピン各地の伝統舞踊公演 Dangal at Yaman ng Lahing Baranggay

【時】9月30日(金)午後8時開演【所】フィリピン文化センター(首都圏パサイ市)のメインシアター【問】チケットワールド(?891-9999)まで。フィリピン・バランガイ(村落)伝統舞踊劇団(1946年設立)によるステージ。