まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-26度
両替レート
1万円=P4,390
$100=P4,850

お知らせ

  • 6月27日(日)は休刊日です。

最新のトップ記事

接種「拒否すれば逮捕」 大統領が国民に演説

マニラ市の駐車場でトライシクルなど公共交通機関や宅配アプリサービスの運転手らを対象とした一斉接種が行われた=22日撮影(EPA=時事)

 ドゥテルテ大統領は21日夜にテレビ放映された国民向け演説で、新型コロナウイルスのワクチン接種を拒む国民に対し「接種を受けるか、逮捕・拘留かを選ぶことになる」と警告した。ワクチン接種が思うように進まない現状にいら立っての発言とみられる。保健省は先に接種は任意との見解を示しており、同省をはじめ、司法省、大統領府は22日、一斉に大統領の過激な発言の「火消し」に努めた。

6月23日のニュース

無料記事 英字

Duterte warns court from issuing TRO vs IATF quarantine, testing protocols; Cebu gov's fate up to DILG

President Rodrigo Duterte...

無料記事 英字

Philippines to get up to one million COVID-19 vaccine doses from US donation by July - envoy

Philippine Ambassador to ...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

第1回モンタニョーザ映画祭

【時】3月20日(土)〜28日(日)【所】バギオ市内各所【費】無料【配信】www.ktx.ph(コンペティション映画部門のみ)【費】1作品299ペソ【問】フェイスブックのメッセンジャー  montanosafilmfestival@gmail.com 【フェイスブック】@MontanosaFilmFestival 多様な民族、多様な文化が混在するコルディリエラ行政区。その多様性を生かし、インディペンデント映画製作の文化的な中心地になることを目指し、映画祭開催を始めた。モンタニョーザとはスペイン語で「山」を意味する。コンペティション部門では、地元から応募があった46作品の中から選ばれた10作品をはじめ、フィリピン映画、海外映画(フランス、インド、チェコ大使館協賛)なども合わせて40本以上が上映される。コンペティション部門はオンラインでも配信、視聴料は1作品299ペソ。開会式と閉会式は公式フェイスブックで配信予定。