まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
35度-26度
両替レート
1万円=P4,380
$100=P4,810

お知らせ

  • 5月23日(日)は休刊日です。

最新のトップ記事

「仲裁裁定は紙切れ」 討論会は撤回

南シナ海をめぐる紛争で中国に抗議するデモで、ドゥテルテ大統領のマスクを付けた参加者=7日、首都圏(EPA=時事)

 ドゥテルテ大統領は5日夜の国民向け演説で、南シナ海における中国の領有権主張を退けた2016年7月の仲裁裁判所の裁定について「同裁定は単なるゴミ箱行きの紙切れにすぎない」と表現し、国際法としての実効性が伴わないとの見方を披露した。大統領は昨年9月、米ニューヨークで開催された第75回国連総会の一般討論会にオンラインで参加し演説した際、仲裁裁定について「この裁定は今や国際法の一部であり、弱体化させようとする試みを断固として拒否する」と明言しており、今回の「紙切れ発言」との齟齬(そご)が問題になりそうだ。

5月8日のニュース

無料記事 英字

IATF OKs request to host FIBA qualifiers, PBA practice, horse-racing, guidelines on point-to-point air travel for leisure

The Inter-Agency Task For...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

第1回モンタニョーザ映画祭

【時】3月20日(土)〜28日(日)【所】バギオ市内各所【費】無料【配信】www.ktx.ph(コンペティション映画部門のみ)【費】1作品299ペソ【問】フェイスブックのメッセンジャー  montanosafilmfestival@gmail.com 【フェイスブック】@MontanosaFilmFestival 多様な民族、多様な文化が混在するコルディリエラ行政区。その多様性を生かし、インディペンデント映画製作の文化的な中心地になることを目指し、映画祭開催を始めた。モンタニョーザとはスペイン語で「山」を意味する。コンペティション部門では、地元から応募があった46作品の中から選ばれた10作品をはじめ、フィリピン映画、海外映画(フランス、インド、チェコ大使館協賛)なども合わせて40本以上が上映される。コンペティション部門はオンラインでも配信、視聴料は1作品299ペソ。開会式と閉会式は公式フェイスブックで配信予定。