まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-23度
両替レート
1万円=P4,650
$100=P5,265

最新のトップ記事

117年ぶり故国に戻る 比米戦争時のバラギガの鐘

比米戦争で奪われたバラギガの鐘、米国から117年ぶりに比に返還

三つの鐘の後ろに並ぶソン・キム駐比米大使(中央の鐘の後ろ)ら比米両国の関係者=11日午前、首都圏パサイ市のビリヤモール空軍基地で福島夏歩撮影

 比米戦争中の1901年、ビサヤ地方東サマール州バラギガ町の教会から米軍により持ち去られたバラギガの鐘が11日午前、首都圏パサイ市のビリヤモール空軍基地に到着した。フィリピン側は1957年から鐘返還を求める運動を開始し、返還を米側に強く求めたドゥテルテ政権下で117年ぶりの返還となった。

12月12日のニュース

無料記事 英字

Murad laments move by some local politicians to prevent people from participating plebiscite

Moro Islamic Liberation F...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

デザイナーズホリデーバザー

【時】開催中〜12月16日(日)午前11時〜午後9時【所】グリーンベルト5 ザ・ギャラリー(首都圏マカティ市)The Gallery - Greenbelt 5, Ayala Avenue, Makati City【費】無料【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/1503190026450611/ 国内の服飾、アクセサリー、インテリア職人が製作した商品のホリデーバザー。イベントの収益はCENTEX, APEC、CENTEX, APEC奨学金基金として寄付される予定。出店者詳細はフェイスブックにて。

フィリピンフィルハーモニー管弦楽団演奏会

【時】12月14日(金)午後8時〜10時【所】フィリピン文化センターメインシアター(首都圏パサイ市)CCP Main Theater, CCP Complex, Roxas Boulevard, Pasay City【費】500ペソ〜1500ペソ。3000、7200、9000ペソ(限定各6席)【チケット】http://www.culturalcenter.gov.ph/events/music/ppo-45th-anniversary-concert-i/ticket-info【問】電話(02)832-1125 内線 1409、電子メール contact_us@culturalcenter.gov.ph【CCPウェブサイト】http://www.culturalcenter.gov.ph/【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/216853672315429/ フィリピンフィルハーモニー管弦楽団45周年を記念した35回定期演奏会。フィリピン人バイオリニストのホアキン・グティエレスさん、指揮者にハールミニギリド・G・ラネラさんを迎えての公演。

コスプレ祭り2018

【時】12月28日(金)〜12月30日(日)午前11時〜午後9時【所】SMX コンベンションセンター(首都圏パサイ市)SMX Convention Center - SM Mall of Asia, J.W. Diokno Blvd, Pasay City【費】199ペソ、229ペソ、249ペソ(1日券)【チケット】https://smtickets.com/events/view/7205【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/2236373243314275/