まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
34度-26度
両替レート
1万円=P4,450
$100=P4,970

新着情報

最新のトップ記事

戒厳令布告

国軍はマラウィ市の過激はに外国人テロリストの存在を確認。イスラム国構成員の可能性

北ラナオ州イリガン市に向けて避難する住民ら=26日午前、南ラナオ州マラウィ市でクリサント・バリエタ撮影

 ミンダナオ地方南ラナオ州マラウィ市で23日から続く国軍とイスラム過激派との交戦で、国軍は26日、身元が確認された過激派構成員の死者12人の約半数が「外国人テロリスト」であることを明らかにした。インドネシア人らの外国人テロリストは、イスラム国(IS)の構成員である可能性が高いという。同日までに、交戦での死者は国軍と過激派、市民らを合わせ40人以上に上った。

5月27日のニュース

無料記事 英字

Duterte's report to Congress: Maute preparing groundwork for establishment of ISIS in Mindanao

President Rodrigo Duterte...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

「ダンス・ダンス・アジア〜クロッシング・ザ・ムーヴメンツ〜」公演

【時】4月28日(金)20時、4月29日(土)15時【所】会場:マニラ市デ・ラ・サール大学内Teresa Yuchengco Auditorium【チケット予約】http://ddamanila.eventbrite.com/(入場無料)【問】国際交流基金マニラ日本文化センター Email: ddamanila@gmail.com 国際交流基金アジアセンターが?パルコと組み、ストリートダンスのアジア域内の交流と共同制作を支援するプロジェクト「ダンス・ダンス・アジア」。4年目を迎えた今年は、新進気鋭の演出家3人(東京ゲゲゲイの牧宗孝、ヴェトナムのLION T、Philippine AllstarsのVince Mendoza)がアジアのトップダンサーと作り上げた3本の中編作品を、東京、ハノイに続き、マニラで上演する。