まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-25度
両替レート
1万円=P4,570
$100=P4,830

お知らせ

  • 新型コロナウイルス防疫措置で、新聞の印刷や輸送に影響が出る場合があります。未配達などがありましたら、お手数ですが jpdesk@manilashimbun.com までご連絡ください。
  • 10月11日(日)、25日(日)は休刊日です。

最新のトップ記事

首都圏などGCQ継続 南ラナオ州はМECQ

10月1日からの防疫区分見直しで、首都圏とバタンガス州などはGCQが継続

首都圏などの防疫措置である一般防疫地域(GCQ)が10月31日まで延長された。リサール州タナイ町の検問所で車両やバイクの検問をする国軍兵士ら=9月29日撮影(EPA=時事)

 新型コロナウイルス対策の10月1日からの防疫区分見直しで、マニラ首都圏とバタンガス州、タクロバン市はGCQ(一般防疫地域)が継続されることになった。現在МECQ(修正防疫強化地域)指定のバコロド市(西ネグロス州)、イリガン市(北ラナオ州)、イロイロ市(イロイロ州)の3市はGCQに一段階緩和されるが、南ラナオ州(マラウィ市を含む)は引き続きМECQに据え置かれた。

9月30日のニュース

無料記事 英字

Duterte hits Facebook, saying it can't prevent espousing gov't objectives after shutting down pro-administration accounts

President Rodrigo Duterte...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

「BuyANI」生鮮食品市場

 比農務省、アヤラ財団、比レストラン協会が提携し地元の農家や生産者を支援する「BuyANI」生鮮食品市場。手頃な価格の有機野菜や果物、新鮮な魚介類、ハーブ、ワイン、コーヒーなどを販売。首都圏マカティ市のグロリエッタで開かれた「BuyANI」生鮮食品市場ではレタス、キュウリ、ダイコン、キャベツ、ブロッコリーなどの野菜類が1キロ、80〜100ペソで提供されていた。今後のスケジュールや詳細はサイトを参照 https://www.ayalamalls.com/promos-and-events