まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-26度
両替レート
1万円=P4,590
$100=P4,880

お知らせ

  • セブの新聞ご購読者様へ MECQの影響によるフィリピン国内の航空便の運航停止に伴い、「日刊まにら新聞」のセブ地域への配送は 今月4日(火)より8月18日(火)まで中止させていただきます。Web購読をご希望の方は、jpdesk@manilashimbun.com までご連絡ください。
  • 8月9日(日)、23日(日)は休刊日です。

最新のトップ記事

打つ手なしで迷走気味 比政府のコロナ対策 「自宅内もマスク」に批判も

もはや打つ手なしで比政府の対応迷走気味

10日、首都圏カロオカン市とブランカン州との境付近に立てられていたマスク着用を義務付ける看板(EPA=時事)

 新型コロナウイルスの感染者拡大が続く中、フィリピン政府の対応や当局者の発言が迷走気味だ。もはや打つ手なしとも思われる状況の中、政府が右往左往しているようにも見える。

8月12日のニュース

無料記事 英字

Thankful for the offer, Duterte willing to be "injected" first with coronavirus vaccine from Russia

President Rodrigo Duterte...

無料記事 英字

Military may be tapped to enforce quarantine if COVID-19 cases continue to surge - Duterte

President Rodrigo Duterte...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

「楽器ふれあい動物園」(オンラインイベント) フィリピンフィルハーモニー管弦楽団

【日時】6月28日(日)午後4時(毎週日曜日)【配信】PPOのフェイスブックページ【主催】フィリピンフィルハーモニー管弦楽団(PPO)【フェイスブック】@philippinephilharmonic 子どもと家族のための楽器鑑賞シリーズ「楽器ふれあい動物園」は、オーケストラのメンバーがそれぞれの楽器の特徴、演奏の技術ポイントなどを伝える。毎回異なる奏者が出演し、クラッシックも演奏される。「楽器ふれあい動物園」は数カ月継続する予定。詳細はフェイスブックで。

アヤラ博物館「ファインアート塗り絵ブック」

フアン・ルナ(Juan Luna)、フェルナンド・ゾベル(Fernando Zobel)、ホセ・オノラト(Jose Honorato)らフィリピンを代表する画家の作品から。塗り絵ブックのリンクから素材をプリントアウトして、塗り絵を楽しむことができる。【塗り絵ブック】https://bit.ly/FAcoloringbook【公式フェイスブック】@ayalamuseum