まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-24度
両替レート
1万円=P4,740
$100=P5,340
Booking.com

最新のトップ記事

トップに聞く フィリピン富士電機社長・河田尚文氏

主力半導体製品「年5割増」 2月に全従業員を正社員化

インタビューに答えるフィリピン富士電機の河田尚文社長=6月、マカティ市で冨田すみれ子撮影

 富士電機は1923年に古河電気工業とドイツのシーメンス社が合弁で創立した老舗の電機メーカーだ。同社半導体事業の組立工場の一角を担うフィリピン富士電機の河田尚文社長に事業の現状と展望、比経済とドゥテルテ政権への評価を聞いた。(聞き手は編集長 石山永一郎)

7月16日のニュース

無料記事 英字

Majority of Filipinos believe not right to allow China military presence in West Philippine Sea: SWS

Four out of five Filipino...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

湘南ベルマーレ少年少女サッカー教室

【時】7月15日(日)、16日(月)【費】2,000ペソ。両日参加3,000ペソ※各クラス先着20名【対象】U6(年中・年長)、 U9(小学校1〜3年生)、U12(小学校4〜6年生)、 U15(中学校1〜3年生)【場所15日】首都圏タギッグ市のTurf BGC(BGCグラウンド)。U6/ U9クラスは午後1時30分〜午後2時30分。U12/ U15クラスは午後2時45分〜午後3時45分。【場所16日】首都圏マカティ市サーキットのGatorade Chelsea FC Blue Pitch( ゲータレード・チェルシー・ブルー・ピッチ)。U6/ U9クラスは午後3時30分〜午後4時30分。U12/ U15クラスは午後4時45分〜午後5時45分。【申込・問い合わせ】メールにて件名は「マニラサッカー教室」とし、[1] 参加者のお名前(ふりがな) [2] 学年 [3] 緊急連絡先 [4] 学校名、[6] 参加日 を記入し、bellmare.fukyu@gmail.com に送信。問い合わせは担当の高橋、片瀬、黒子まで。経験、未経験、どなたでも参加可能。参加費は当日現金にて。申込先着80名に湘南ベルマーレミニタオル、参加者全員に缶バッチなどの参加賞あり(賞品内容は変更になることも)。収益金の一部はフィリピンの恵まれない子どもたちの支援活動団体に寄付とします。

Wanna One(ワナワン)マニラコンサート

【時】9月1日(土)午後7時30分〜10時30分【所】モール・オブ・アジア・アリーナ(首都圏パサイ市)Mall of Asia Arena Pasay City【費】2,000ペソ〜VIP 12,500ペソ(税・手数料抜き)【チケット】SMチケット(smticket.com)7月15日正午12時から販売【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/171463650203137/ 韓国の男性アイドルグループ「ワナワン」のマニラコンサート。韓国オーディション番組の合格者11人で結成され昨年8月にデビュー。メンバーとファンが1つになるの意味がこめられたワナワンの挨拶で掛け言葉の「All I Wanna do! Wanna One! 」(オール・アイ・ワナ・ドゥ!ワナワン)をマニラのアリーナで体感できる。

山形敦子さん個展「Born Softly」

【時】6月16日(土)〜7月15日(日)午前11時〜午後8時【所】MO_Space:3rd floor, MOs Design Bldg, B2 9th Avenue, Bonifacio High Street, Taguig(首都圏タギッグ市BGCハイストリート)【費】入場無料(休館日なし)【問】電話:(02)865 7915 または 0917 527 7970、電子メール:exhibitions@mo-space.net 【公式ウェブサイト】http://www.mo-space.net/ マニラ在住日本人アーティスト、山形敦子さんの個展。同時にフィリピン人アーティスト(Nilo Ilarde、Raena Abella、Juan Alcazaren、Louie Cordero、Pardo de Leon、Rock Drilon、Jonathan Olazo、Mawen Ong、Elaine Roberto-Navas、Juni Salvador、Soler Santos、Gerardo Tan、Oca Villamiel、MM Yu)の個展も開催。