まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-25度
両替レート
1万円=P4,620
$100=P4,940

お知らせ

  • 7月19日(日)、8月9日(日)は休刊日です。

最新のトップ記事

「人権擁護者への組織的な攻撃」 CHRが報告書で警鐘

人権委が「国内の人権擁護者は組織的な攻撃にさらされている」との報告書発表

 フィリピンの人権委員会(CHR)は10日、「国内の人権擁護者は組織的な攻撃にさらされている」とする報告書を発表。「市民社会のあらゆる分野で、人権擁護者の生命、安全、自由を大きく脅かす忌まわしい行為、慣行、不作為が類似のパターンで見られる特徴がある」と警鐘を鳴らし、政府に対し、人権の保護、促進のために市民団体の役割を再認識し、その活動を強化するように勧告。市民団体の公務への参加、国内外の資金調達やネットワーク構築への妨害を避けることなども求めている。

7月12日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

「楽器ふれあい動物園」(オンラインイベント) フィリピンフィルハーモニー管弦楽団

【日時】6月28日(日)午後4時(毎週日曜日)【配信】PPOのフェイスブックページ【主催】フィリピンフィルハーモニー管弦楽団(PPO)【フェイスブック】@philippinephilharmonic 子どもと家族のための楽器鑑賞シリーズ「楽器ふれあい動物園」は、オーケストラのメンバーがそれぞれの楽器の特徴、演奏の技術ポイントなどを伝える。毎回異なる奏者が出演し、クラッシックも演奏される。「楽器ふれあい動物園」は数カ月継続する予定。詳細はフェイスブックで。

アヤラ博物館「ファインアート塗り絵ブック」

フアン・ルナ(Juan Luna)、フェルナンド・ゾベル(Fernando Zobel)、ホセ・オノラト(Jose Honorato)らフィリピンを代表する画家の作品から。塗り絵ブックのリンクから素材をプリントアウトして、塗り絵を楽しむことができる。【塗り絵ブック】https://bit.ly/FAcoloringbook【公式フェイスブック】@ayalamuseum