まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-25度
両替レート
1万円=P4,800
$100=P5,400
Booking.com

最新のトップ記事

小規模鉱山採掘を全面停止へ 大統領「悲惨な結末しか生まない」

シマツ環境天然資源長官がコルディリエラ地域での小規模鉱山活動を全面停止させる

土砂崩れ現場から発見された遺体を運ぶ警官ら=17日正午ごろ、ベンゲット州イトゴン町ウカブでクリサント・バリエタ撮影

 台風オンポン(22号)による土砂崩れによりルソン地方北部ベンゲット州イトゴン町で金鉱山労働者多数が犠牲になった事故を受け、シマツ環境天然資源長官は17日、同州を含むコルディリエラ地域における小規模鉱山採掘を全面停止させる命令を出した。また同日、同州で会見したドゥテルテ大統領はシマツ長官に「全ての露天掘り鉱山閉鎖の可能性を真剣に検討」するよう指示。18日にも大統領は「鉱山開発は悲惨な結末しか生まない」と述べた。

9月19日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

フィリピンフィルハーモニー管弦楽団演奏会

【時】9月14日(金)午後8時〜10時【所】フィリピン文化センターのメインシアター(首都圏パサイ市)CCP Main Theater, CCP Complex, Roxas Boulevard, Pasay City【費】500ペソ〜1500ペソ【チケット】http://www.culturalcenter.gov.ph/events/music/ppo-45th-anniversary-concert-i/ticket-info【問】電話(02)832-3704 (02)891-9999、電子メール contact_us@culturalcenter.gov.ph【CCPウェブサイト】http://www.culturalcenter.gov.ph/【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/216853672315429/ フィリピンフィルハーモニー管弦楽団45周年を記念した35回定期演奏会。演奏会は来年4月まで、毎月一度の予定。バロック、クラシック、ロマンチック、モダンなど時代を超えたさまざまなレパートリーで、その卓越した楽団を率いる福村芳一さんは「燃えるように激しい指揮者」と高い評価を得ている。特別ゲストで、モニーク・ダフィルさん(ピアノ)、五嶋龍さん(ヴァイオリン)、荘村清志さん(ギター)らが参加。詳細はフィリピン文化センターウェブサイトにて。