まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-24度
両替レート
1万円=P4,810
$100=P5,200

最新のトップ記事

和平の行方見つめるMILF 銃を手に検問、住民と共に暮らす

武装勢力MILFの戦闘員は林の中の拠点で銃を手に和平の行方を見つめている

検問所に立つMILF戦闘員=20日、コタバト市北方のキャンプ・ダラパナンで米元文秋撮影

 林に入ると迷彩服の兵士たちが現れた。上腕部にはイスラム教の象徴の三日月と星、ミンダナオ地方やインドネシアなどの伝統的な剣「クリス」をあしらった記章。「バンサモロ・イスラム軍」との刺繍もある。比最大のイスラム武装勢力、モロ・イスラム解放戦線(MILF)だ。ドゥテルテ大統領が同地方のイスラム教徒地域の高度な自治を保障するバンサモロ基本法(BBL)を5月中に成立させるよう議会に檄を飛ばし、和平が歴史的局面を迎える中、MILFの軍事キャンプを取材した。(コタバト=編集委員 米元文秋)

4月24日のニュース

無料記事 英字

State Department's report on human rights in Philippines inconsistent with Trump's stance: Palace

The US State Department r...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

懇談会・比在住の子どもたちの日本語教育について考える

【時】4月26日(木)午後4時〜午後5時30分【所】国際交流基金( The Japan Foundation, Manila)Pacific Star Building (23rd Floor), Makati Ave., Sen. Gil J. Puyat Ave, Makati City ※入館時にIDの提示が必要。【費】無料【申し込み】電話09193427015(松崎宗也氏)※事前申し込み(当日参加も可能)。【フェイスブック】www.facebook.com/events/326112471247168/ 日ごろからお子さん、お孫さんの日本語教育についてお悩みの方が集まり、その解決方法について考える懇談会。主催者:松崎宗也氏 (Munenari Matsuzaki)埼玉県立高にて国語科教諭を30年務めた後、来比。現在フィリピン人の日本語教育に携わる。