まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
29度-24度
両替レート
1万円=P4,540
$100=P5,050

新着情報

最新のトップ記事

残留日系2世

日系2世の日本国籍回復事業で、就籍許可者が200人に到達

東京都港区で記者会見を開いた日本財団とNPO法人PNLSC=日本財団提供

 日本財団とNPO法人「フィリピン日系人リーガルサポートセンター」(PNLSC、東京都新宿区)が2006年から進めてきた、太平洋戦争のため比に取り残された日系2世(残留日本人)の日本国籍回復事業で26日、就籍許可者が200人に到達した。27日、同NPOなどが明らかにした。現在、約900人いるともいわれる無国籍の2世の高齢化が進んでおり、日本国籍回復が急がれている。

7月28日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

フィリピンの歴史を知る映画「Ganito Kami Noon, Paano Kayo Ngayon?」

【時】8月5日(土)午後2時から【所】アヤラ美術館 Ayala Museum, Makati Avenue corner De La Rosa Street,Greenbelt Park, Makati City(首都圏マカティ市)【費】当日のアヤラ美術館入場料に含まれる。【ウェブサイト】http://www.ayalamuseum.org/2017/06/22/framing-history-education-programs/ フィリピンのミュージカル映画「Ganito Kami Noon, Paano Kayo Ngayon? (英語名:This Is How We Were Before, How Are You Doing Now?)」(1967年/監督エディ・ロメロ)をデジタルリマスターによる復刻版。スペインとアメリカに統治されている時代のフィリピンを舞台に、若い1人のフィリピン人男性の生き方が描かれる。

ヒラヤギャラリー主催ソフィア・ちずこ個展「スターダスト」 Stardust by Sophia Chizuco

【時】7月31日(月)まで開催中。 【所】Radisson Blu Cebu, Sergio Osme?a Boulevard, 6000, Pope John Paul II Avenue, Cebu City(セブ市)【費】入場無料【問】Didi Dee, Hiraya Gallery, Eメール dididee@hiraya.com 米国ニューヨークを拠点に活動するマルチメディア・アーティスト、ソフィア・ちずこの個展。フリーハンドで幾重にも描かれた無数の丸によって表現された抽象画が展示される。