まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P4,480
$100=P5015

1月5日のまにら新聞から

印、旧紙幣交換で混乱続く

[ 321字|2017.1.5|社会|ASIA WATCH ]

 偽札などの不正マネー対策としてインド政府が実施した高額紙幣の廃止で、対象となった千ルピー(約1700円)札と500ルピー札の交換が期限の昨年12月30日に終了した。インド政府は新紙幣普及を急ぐが、市中への分配が遅れて経済は混乱。現金不足は買い控えを招いて個人消費を冷え込ませており、7%台の高い成長率を維持できない可能性がある。

 政府は昨年11月9日に高額紙幣を廃止した後、2千ルピーと500ルピーの新紙幣を発行。旧紙幣を銀行に預金することで、新紙幣と交換する仕組みをつくった。

 だが、インド当局は交換した現金の引き出し上限額など紙幣廃止に関する通達を50回以上出し、準備不足を露呈した。廃止紙幣は供給量の86%にも及んだ。(共同)

社会