まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

4月12日のまにら新聞から

比が米国産大豆の最大輸入国 18年度輸入量は290万トンに

[ 191字|2018.4.12|経済|econoTREND ]

米国の関税局によると、2017年度にフィリピンが輸入した米国産大豆の輸入額は7億4700万ドルと過去最高を記録し、米国にとり世界最大の輸入国だった。輸入量としては275万トンで、18年度はさらに290万トンまで拡大する見込み。米国産大豆は主に家畜飼料として使われる。比国内では大豆は17年度に12万6千トンしか生産されておらず、前年並みの生産量にとどまっている。(8日・ブレティン)

経済