まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

1月16日のまにら新聞から

南スリガオ州に木材加工特別区

[ 307字|2018.1.16|経済|econoTREND ]

 フィリピン経済区庁(PEZA)のプラザ長官はこのほど、ミンダナオ地方南スリガオ州ビスリグ町にある、1990年代に倒産した木材加工製紙大手PICOC社の元工場跡地などを木材加工・植林事業向けの特別経済区(エコゾーン)に指定して、木材加工業を復活させる意欲を示した。同長官によると、ルソン地方カビテ州のエコゾーンに入居する日系住宅大手のハウス・テクノロジー社(HTI)は木造プレハブ住宅用の資材を比国内で確保できないため、毎年1万立方メートルもの木材を輸入している状況。2011年の大統領令により森林伐採は禁止されているが、計画中のエコゾーンでは、植林事業と抱き合わせて木材加工業を誘致するという。(12日・マラヤ)

経済