まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P4,530
$100=P5,080

11月7日のまにら新聞から

スービック湾域開発庁認可手数料を一時撤廃

[ 212字|2017.11.7|経済|econoTREND ]

 スービック湾域開発庁(SBMA)は10月18日から12月31日まで、これまでロジスティック企業に課してきた認可手数料200ドルの徴収を条件付きで一時的に撤廃している。スービック湾にある貨物ターミナル施設の利用を促すための措置で、コンテナなどの輸入に際して取得が義務付けられているSBMAの認可申請から1カ月以内に最低1台のコンテナを入港させることを保証すれば、手数料の徴収を年内に限り撤廃する。(3日・スタンダード電子版)

経済