まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
34度-25度
両替レート
1万円=P4,490
$100=P5000

4月3日のまにら新聞から

輸出向け砂糖の調達拡大約束

[ 312字|2017.4.3|経済|econoTREND ]

 ピニョール農務長官によると、外資系飲料最大手のコカ・コーラ・フェムサ・フィリピンズ社はこのほど、米国向け以外の一般輸出向け砂糖の入手を認められた場合、甘味料として使う異性化糖(HFCS)の代わりに国内産砂糖の調達率を引き上げる意向を示した。同社は現在、飲料の甘味料としてHFCSを90%、砂糖を10%の割合で使用しているが、砂糖の割合を20%まで引き上げる用意があるという。砂糖規制庁(SRA)はこのほど、異性化糖の輸入量を規制する通達を出し、コカ・コーラ社の輸入した300コンテナほどの異性化糖を関税局で足止めさせていた。同長官はSRAに対して、コカ・コーラ社向けのコンテナの通関を指示した。(3月31日・スター電子版)

経済