まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
34度-25度
両替レート
1万円=P4,505
$100=P5,010

3月4日のまにら新聞から

印、小麦輸入税再導入を検討

[ 286字|2017.3.4|経済|ASIA WATCH ]

 複数のインド政府筋は1日、同国が3月半ばまでに25%の小麦輸入税を再導入する可能性があると語った。輸入税廃止後の輸入増加に対応するもので、実施されれば約3カ月ぶりの復活となる。

 インドは世界2位の小麦生産国。2016年9月に小麦輸入税を25%から10%に引き下げ、同年12月8日付で撤廃した。

 撤廃を受け、民間貿易業者による輸入が増加。2年連続の干ばつによる供給不足に対応するため、16年半ば以降で500万トン超の輸入契約が締結された。

 インド農業省は2月、17年の小麦生産は9664万トンと前年の9229万トンを上回る見通しを示した。(ロイターES=時事)

経済