まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-25度
両替レート
1万円=P4,740
$100=P5,205

最新のトップ記事

「繁栄した都市」取り戻せるか 住民は自宅再建求める

がれき撤去や不発弾処理が進むマラウィ市。5年間の復興計画の残り2年半で完了できるか

土煙が上がる旧戦闘地域内の住宅取り壊し現場=5月23日午前10時半ごろ、ミンダナオ地方マラウィ市で森永亨撮影

 ミンダナオ地方南ラナオ州の州都であるマラウィ市の旧戦闘地域「グラウンド・ゼロ」(爆心地)では、昨年10月の起工式以降、がれきの撤去作業と家屋の取り壊しが進められている。地区の入り口となるマパンディ橋付近では川沿いに設けられる駐車場ができ始め、強い日差しの下で、ほこりっぽい道沿いに重機の動く音と建物が崩れる音が響いていた。

5月25日のニュース

無料記事 英字

Survey showing improvement of Filipino lives "loud repudiation" against Duterte detractors, Palace says

Malacanang said on Friday...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

ウィー・アート・イントラムロス

【時】5月26日(日)午後2時〜午後9時【所】Puerta Real Gardens(首都圏マニラ市)Intramuros, Maynila City【費】無料【主催】Puesto Manila【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/293863611530094/ アート・マーケット、ライブ・パフォーマンス、子どもも参加できるワークショップなどが行われる。詳細はフェイスブックを参照。

IFEX─アジア食の見本市

【時】5月24日(金)〜26日(日)午前10時〜午後7時【所】ワールドトレードセンター(首都圏パサイ市)2/F WTCMM Building, Roxas Boulevard corner Sen. Gil J. Puyat Avenue,Pasay City【訪問者登録】http://www.ifexphilippines.com/en/Registration/Visitors【主催】IFEX Philippines【主催ウェブサイト】http://www.ifexphilippines.com/en/【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/873940016278391/ 国内最大食の見本市。内外から地元特産品、トロピカルフルーツ、シーフード、肉、野菜、飲料、ベーカリー、お菓子製品、ハラール認定食品、健康食品などを展示販売。昨年は600企業の参加があり、40カ国からバイヤーが来場した。