まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
35度-25度
両替レート
1万円=P4,625
$100=P5,030

4月11日のまにら新聞から

コロナ患者収容施設の建設支援

[ 319字|2020.4.11|経済|econoTREND ]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ラソングループが、マニラ市のニノイ・アキノ・スタジアムを療養施設に転換する政府の計画を支援、工事に着手している。同グループの建設部門プライムインフラストラクチャーの子会社プライムBMDが6日、明らかにした。リサール・メモリアル・スポーツコンプレックス内の同スタジアムは、コロナ患者専用の非常用病棟となる。116人分の病室とナースステーション2カ所等の建設を含む第一段階の進捗率は75%で、7日からの第二段階ではさらに108人分の病室が追加される。同グループ傘下ブルームベリーリゾーツのCSR部門であるブルームベリー・カルチュラル・ファウンデーションが費用を支援している。(7日・マニラタイムズ電子版)

経済