まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P4,570
$100=P4,935

6月2日のまにら新聞から

首都圏の人々まだ様子見 GCQ緩和初日も人出少なく

GCQに緩和された首都圏では鉄道やタクシーが再開。しかし、様子見の人も多い

[ 816字|2020.6.2|社会 ]
(上)座席の間をビニールシートで多い、乗客数を制限して運行を始めたMRT3号線=1日午前11時ごろ石山永一郎撮影。(下)1日午前、首都圏マニラ市サンアンドレス通りで孫のジャシン君(13)に付き添われ、2カ月半ぶりの外出をしたカノ・サムラニさん(80)=1日午前11時ごろ石山永一郎撮影

 マニラ首都圏は1日から防疫措置が「一般防疫地域」(GCQ)に緩和され、電車、タクシー、配車サービスなど一部の交通機関が再開した。経済活動もホテルの営...

・・・期間会員(年間DB会員・月間DB会員)で閲覧可能な記事

・・・期間会員(年間DB会員)で閲覧可能な記事

・・・チケットによる記事購入が可能

・・・無料記事

※なお、マスター会員は全ての記事の閲覧が可能です。