まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-26度
両替レート
1万円=P4,800
$100=P5,390

2月6日のまにら新聞から

領有権問題

英字紙が南沙諸島で中国が実効支配する岩礁の写真掲載。拠点化ほぼ完成か

[ 777字|2018.2.6|政治 ]
(上)岩礁の軍事化がほぼ完成したとみられるミスチーフ礁(比名・パガニバン礁、中国名・美済礁)。1995年に中国が実効支配を始めた当初は環礁の上に顔を出す小さな岩の上に小屋があっただけだった=インクワイアラー紙提供。(下)比が実効支配する南沙諸島で2番目に大きいパグアサ島。滑走路があり、軍とともに政策移民の民間人も住むが、インフラ整備はまだほとんど進んでいない=パラワン州カラヤアン町提供

 5日付のフィリピンの英字紙インクワイアラーは、南シナ海の南沙諸島で中国が実効支配し、軍事化を進める七つの岩礁の最近撮影とみられる写真を掲載した。

...

・・・期間会員(年間DB会員・月間DB会員)で閲覧可能な記事

・・・期間会員(年間DB会員)で閲覧可能な記事

・・・チケットによる記事購入が可能

・・・無料記事

※なお、マスター会員は全ての記事の閲覧が可能です。