まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-23度
両替レート
1万円=P4,500
$100=P5,020

1月24日のまにら新聞から

一般家庭の水道料金首都圏が最も安価

[ 265字|2020.1.24|経済|econoTREND ]

 地方水道設備庁(LWUA)によると、国内の主要都市12カ所の中で、首都圏の水道料金が最も安価だという調査結果が出た。1カ月に10立法メートルの水を使う一般的な世帯に対する水道料金でみると、ダバオ市が137ペソ、セブ市が152ペソ、バコロド市が208ペソ、カガヤンデオロ市が280ペソかかるのに対し、首都圏が104ペソで一番安かった。最も高いのはバギオ市の370ペソだった。経済特区(エコゾーン)のある都市では、カビテ州ダスマリニャス市で同173ペソ、パンパンガ州アンヘレス市で192ペソなどとなっている。(21日・マラヤ電子版)

経済