まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-26度
両替レート
1万円=P4,885
$100=P5,205

7月18日のまにら新聞から

政府が海運会社による手数料を規制へ

[ 304字|2019.7.18|経済|econoTREND ]

 ロペス貿易産業長官によると、比政府は大統領令や省令を通じて、海運会社による手数料を規制する方針を固めた。海運会社が請求する手数料が高いためロジスティック費用が高騰し、販売価格が上昇せざるを得ないとして流通業者などから苦情が高まっていた。同長官によると、商品売上に占めるロジスティック費用の割合が2017年度で27%に達していた。これを今年中に20%まで引き下げるために大統領令が布告される見込みという。世界銀行統計では17年度の商品売上に占めるロジスティック費用の割合はタイで11.11%、ベトナムで16.3%、インドネシアで21.40%となっており、比は地域内で最高水準だという。(16日・マラヤ電子版)

経済