まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-24度
両替レート
1万円=P4,590
$100=P4,850

4月21日のまにら新聞から

鶏肉と豚肉の供給量は十分

[ 256字|2020.4.21|経済|econoTREND ]

 ダール農務相によると、今年6月末時点の国内の鶏肉と豚肉の供給量予測はいずれも需要を上回っている。備蓄量も10〜62日分に拡大し、安定供給できる見通し。鶏肉は、供給が需要を大幅に上回っており、今年末には備蓄が157日分に増える見込み。業界団体も2020年通年の需要130万トンを、供給が40万トン上回るとの予想が出ている。一方、豚肉については、年末には供給が需要を21%下回ると予測されていたが、ビサヤ、ミンダナオ両地方での生産が好調で、6月末までには10日分の備蓄が可能としている。(17日・ブレティン電子版)

経済