まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
34度-23度
両替レート
1万円=P4,625
$100=P5,060

2月6日のまにら新聞から

聖週間明けの電力供給 ひっ迫予想

[ 290字|2020.2.6|経済|econoTREND ]

 エネルギー省は、比全国送電会社(NGCP)の協力を得て実施したルソン地方における電力需給に関するシミュレーションについて、現在の状況が続けば、今年のホーリーウィーク(聖週間)開けの4月18日〜21日と5月20日〜22日に電力供給がひっ迫し計画停電を実施する可能性もあるため「レッド・アラート」の警報を出さざるを得ないことを明らかにした。同省によると、電力需給について「イエロー・アラート」や「レッド・アラート」の警報を出さないためには、今後、少なくともルソン地方で新たに256メガワット〜821メガワットの発電量の供給を追加で得る必要があると試算されている。(3日・ブレティン)

経済