まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P4,590
$100=P4,870

2月4日のまにら新聞から

バタンガス港の貨物取扱い量が過去最高

[ 244字|2020.2.4|経済|econoTREND ]

 アジアンターミナルズが運営するバタンガス港のバタンガス・コンテナ・ターミナル(BCT)が2019年に取り扱った国際貨物は31万TEU(20フィートコンテナ換算)で、10年に商業利用が始まって以来、最高となる取扱い量を記録した。18年比では25%増加した。貨物の主な配送先はカラバルソン地域だった。BCTは高速道路で近辺の工業地帯に容易にアクセスでき、バタンガス港での貨物取扱い増加により、マニラ港からの各所へのトラック輸送が15万台分減少したとみられる。(1月31日・ブレティン電子版)

経済