まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-24度
両替レート
1万円=P4,720
$100=P5,125

9月17日のまにら新聞から

鉱山指定区域の開発は2%のみ

[ 257字|2019.9.17|経済|econoTREND ]

 環境天然資源省のテー次官はこのほど、フィリピン国内において政府が鉱山開発に指定している区域のうち、実際に開発が行われているのは2%に過ぎないことを明らかにした。同次官によると指定区域は3000万ヘクタールにおよび、未開発区域の金、ニッケル、銅、クロム鉄鉱などの埋蔵量は8400億ドルに相当すると試算されている。同省は露天掘り方式を含む大規模鉱山開発による環境への影響度調査を進めているが、鉱山開発をさらに促進させるため小規模零細業者の鉱山活動促進に向けた規則細目の策定も急いでいるという。(15日・トリビューン)

経済