まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-24度
両替レート
1万円=P4,810
$100=P5,180

9月18日のまにら新聞から

ボラカイ連絡橋建設計画を提案

[ 247字|2018.9.18|経済|econoTREND ]

 複合企業大手サンミゲルのアン社長はこのほど、公共事業道路省に対しボラカイ島と対岸のパナイ島カティクラン町を結ぶ連絡橋の建設事業計画を1カ月前に提出したと明らかにした。工期は約2年。橋りょう部分は1.1キロメートルで、事業費は30億ペソ。水質汚染問題でボラカイ島は10月下旬まで閉鎖されているが、環境汚染問題を軽減するため、橋りょうには上下水道管が設置される予定。ボラカイ島で生じた汚水をカティクラン側で下水処理するほか、飲料用の上水もカティクラン側からボラカイに送る。(14日・スター電子版)

経済