まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
34度-24度
両替レート
1万円=P4,605
$100=P4,945

お知らせ

  • 7月19日(日)、8月9日(日)は休刊日です。

最新のトップ記事

永住者の再入国で特別措置 コロナ禍で日本入管庁 1年間帰国しなくてもOKに

日本の入管は永住権取得者への日本再入国規定に特別措置を講じた

 日本の出入国管理在留庁はこのほど、日本の永住権を持つ外国人が1年間、日本に再入国しない場合は永住権を取り消すとしてきた規定をめぐり、新型コロナウイルスの流行に伴う特別措置を講じた。日本が一般の旅行者の入国を禁じているフィリピンなどの国に滞在する永住権を持つ外国人は、1年が過ぎても、滞在国の大使館、領事館に申請を出せば、実質的に永住権を維持できるよう改めた。

7月15日のニュース

無料記事 英字

WHO says Philippine needs to speed up contact tracing, isolation of individuals infected with COVID-19

The World Health Organiza...

無料記事 英字

Gov't to do house-to-house search for persons positive of COVID-19, bring them to isolation facility: Año

Interior and Local Govern...

無料記事 英字

Duterte to Sara: Don't run for president, you get nothing unless you want something for country

President Rodrigo Duterte...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

「楽器ふれあい動物園」(オンラインイベント) フィリピンフィルハーモニー管弦楽団

【日時】6月28日(日)午後4時(毎週日曜日)【配信】PPOのフェイスブックページ【主催】フィリピンフィルハーモニー管弦楽団(PPO)【フェイスブック】@philippinephilharmonic 子どもと家族のための楽器鑑賞シリーズ「楽器ふれあい動物園」は、オーケストラのメンバーがそれぞれの楽器の特徴、演奏の技術ポイントなどを伝える。毎回異なる奏者が出演し、クラッシックも演奏される。「楽器ふれあい動物園」は数カ月継続する予定。詳細はフェイスブックで。

アヤラ博物館「ファインアート塗り絵ブック」

フアン・ルナ(Juan Luna)、フェルナンド・ゾベル(Fernando Zobel)、ホセ・オノラト(Jose Honorato)らフィリピンを代表する画家の作品から。塗り絵ブックのリンクから素材をプリントアウトして、塗り絵を楽しむことができる。【塗り絵ブック】https://bit.ly/FAcoloringbook【公式フェイスブック】@ayalamuseum