まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日
Booking.com

最新のトップ記事

全ての観光地で保全政策推進 ボラカイ島をモデルケースに

プヤット観光長官は、ボラカイ島をモデルに全ての観光地で環境保全政策を進める方針を表明

記者からの質問に答えるプヤット観光長官=19日午前11時頃、首都圏マカティ市のヘラルドスイーツで岡田薫撮影

 プヤット観光長官は19日、首都圏マカティ市のホテルで、ビサヤ地方の観光地・ボラカイ島の再開について報告、同島をモデルケースにパラワン島のエルニドなど全国の観光リゾート地でも、自治体と協力して環境保全や観光資源保護政策を進めていく方針を表明した。

10月20日のニュース

無料記事 英字

DOT chief says permit to operate by 3 existing casinos in Boracay revoked; calls attention of other major destinations

Tourism Secretary Berna R...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

第33回マニラ心肺蘇生セミナー

 マニラ日本人会付属診療所の菊地先生と日本大使館医務官の佐藤先生による「急変時の心肺蘇生とAED使用方法」について学ぶセミナー。修了者には「受講証明証」が発行される。当日は動きやすい服装で。【時】10月20日(土)、午後1時30分〜午後4時30分【所】マニラ日本人会付属診療所待合エリア(首都圏マカティ市)、Traident Tower 23F , 312 Gil Puyat Ave, Salcedo Village, Makati City 【費】無料【申し込み】マニラ日本人会付属診療所(02)818 0880 診療所日本人スタッフまで。

オクトーバーフェスト・アップタウン

 【時】10月20日(土)午後3時〜午後11時【所】アップタウン Uptown Bonifacio(首都圏タギッグ市)9th Ave /36th Street, Uptown Bonifacio, Taguig City【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/247051606152823/

マライア・キャリー、マニラ公演

 【時】10月26日(金)午後8時〜【所】アラネタ・コロシアム(首都圏ケソン市)Araneta Coliseum, General Roxas Ave, Cubao, Quezon City【費】1,945ペソ〜25,200ペソ(別途手数料あり)【チケット】https://www.ticketnet.com.ph/index.php/component/k2/mariah-carey-2018