まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-22度
両替レート
1万円=P4,680
$100=P5270

大衆紙の話題

麻薬捜査テーマの映画出演者、麻薬検査受け陰性結果を公表

[ 231字|2018.11.22 ]

フィリピンの違法薬物取り締まりや「麻薬戦争」を題材にした新映画「コントラディクション」の出演俳優全員がこのほど、首都圏ケソン市の大統領府麻薬取締局(PDEA)で自主的な麻薬検査を行い、全員の陰性結果を公表した。麻薬捜査を描く映画なだけに、麻薬フリーをアピールしたとみられる。出演者はジェイク・クエンカさんやクリス・バーネルさんら。映画名はカウンター(抵抗・反撃)とアディクション(中毒)を合わせコントラディクション(矛盾)と読ませている。(21日・Pジャーナル)

最近の話題