まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P4,530
$100=P5,080

11月9日のまにら新聞から

カカオ豆鮮度センサーを発明 PHILMECH技術者

[ 306字|2017.11.9|経済|econoTREND ]

 比科学技術省はこのほど、ポストハーベストの効率向上に取り組む研究機関、PHILMECHの技術者らが収穫したばかりのカカオ豆の鮮度を瞬時に計測できるセンサーを開発したことを明らかにした。すでにダバオのカカオ農場でテスト済みで、今後、別の地域のカカオ農場でもテストを行う。

 フィリピンのカカオ豆産業は年間生産量が6262トンほどで、国内年間需要量の5万トンを満たすまでには程遠い状況。しかし、ダバオに拠点を持つチョコレート製造業者、アグリ・ベンチャー・コーポレーション社が今年4月、ロンドンでチョコレート・アカデミー賞の銀賞を受賞するなどチョコレートの品質では一部で高く評価されている。(5日・ブレティン)

経済