まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
30度-21度
両替レート
1万円=P4,460
$100=P5,030

10月12日のまにら新聞から

コンビニ事業の売却検討

[ 346字|2017.10.12|経済|econoTREND ]

日系のコンビニチェーン「ファミリーマート」の比展開事業に出資するアヤラ・ランド社とタントコ・グループは現在、同事業の売却を検討している。複数の業界筋が明らかにした。ファミリーマートは現在、全国に72店の支店網を持つ。先行する比セブンやミニストップに加え、ピュアゴールド・グループが出資する日系のローソンなども新規参入してコンビニ業界は厳しい競争を強いられている。

 アヤラ・ランド社とタントコ・グループは昨年、ケソン市にある2カ所の大型商業施設、フェアビュー・テラス・モールとUPタウンセンター・モールにそれぞれ入居するウェルウォース・デパートメントストアの事業権益をガイサノ・グループが率いるメトロ・リーテイル・ストア?ズ・グループに売却したと発表したばかり。(9日・インクワイアラー)

経済