まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
34度-26度
両替レート
1万円=P4,610
$100=P5125

最新のトップ記事

ごみ集積場閉鎖

ケソン市パヤタスのごみ集積場を年末をめどに閉鎖へ。代替地や労働者補償など問題は山積み

通常は多くの労働者が働く集積場も、一時閉鎖されている現在はショベルカーだけが整理作業を行っている=14日正午ごろ、首都圏ケソン市のバランガイ(最小行政区)パヤタスで冨田すみれ子撮影

 首都圏ケソン市が、バランガイ(最小行政区)パヤタスのごみ集積場の閉鎖計画を進めている。市環境廃棄物管理部のレントイ部長がこのほど、まにら新聞の取材に応じ、閉鎖計画や閉鎖後のごみ処理などについて明らかにした。市は「集積場の容量が限界を迎える」ことを理由に12月31日の閉鎖を決めた。しかし代替地の集積場とはまだ交渉段階。同市で毎日出される2700トンのごみの行方と、集積場でごみを拾い生計を立てる住民ら2千人の補償など、閉鎖に向けた問題は山積みだ。

8月17日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

ピノイフィットネス・カサマ・ラン2017(Pinoy Fitness Kasama Run 2017)

 【時】8月20日(日)スタート時刻:16キロ午前4時30分、10キロ午前5時、5キロ午前5時15分【所】SMモールオブアジアSM By the Bay, SM MOA Complex,Seaside Blvd, Pasay City(首都圏パサイ市)【費】5キロ個人750ペソ/2人1400ペソ、10キロ個人850ペソ/2人1600ペソ、16キロ個人1000ペソ/2人1900ペソ※参加費には、ウェア、タイム計測チップ、完走者メダルなどが含まれる。【申し込み】ウェブサイトhttps://goorahna.com/#/event/pfkasamarun2017/register 店頭: 健康食品店GNC Store( Mall of Asia、Megamall、 Glorietta、 Alabang Town Center、e SM Aura) SMモール・オブ・アジア(MOA)エリアで行われるランニングイベント。大会名のカサマ(Kasama)とはタガログ語で「いっしょに」という意味。2人ペアで参加すると、参加費が割引になる特典も用意されている。

ザ・カラーラン・フィリピン(The Color Run Philippines)

 【時】9月3日(日)午前5時集合【所】SMモール・オブ・アジアSM Mall of Asia, Pasay City ( 首都圏パサイ市)【費】5キロクラシック850ペソ、5キロデラックス1050ペソ※クラシック、デラックスともに参加費にウェア、完走者メダル、カラーパケット、ヘアバンドを含む。デラックスにはほかにサングラス、ソックス、ぬいぐるみも含まれる。【申し込み】ウェアサイトhttps://www.runrio.com/race/the-color-run-dream-world-tour 「地球上で一番幸せな5キロメートル」を合言葉に、世界35カ国以上で行われているカラーラン。距離ごとに異なる色のカラーを浴び、全身カラフルになってゴール!レースの後は、パーティーで盛り上がろう。